Who I am

I’ve loved fishing since I was a kid. I was always fishing in the river near my house.  Then I came across fly fishing. I fell in love with flyfishing.
And I went to high school, studied machine crafting and design drawing. Then I studied spiritdesign at a vocational school.
I worked as a jewelry designer, product designer and production manager. Then I became a full time bamboo rod builder.
Rod exhibited at the Catskill Fly Fishing Center and Museum, New York, USA, May 2015. It was a Special planned exhibition. Its title was Japanese Artisan spirits.
I moved to Hokkaido, Japan’s proud trout kingdom.
I design rods for joy that cannot be expressed by words or values. It is a pleasant feeling of use and the joy of having it, the joy of using, the joy of going out fishing.
My rod design philosophy is introduced in an interview with All Nippon Airways Co., Ltd. Please see the link below for details.

私は幼少時代を山梨県で過ごしました。

家の近くを流れる野川で鮒釣りをおぼえ、小学校へ上がる頃、草木染め作家の母に連れられて行った八ヶ岳で初めての鱒釣りを経験しました。

そうした、釣りの魅力に取り憑かれた幼少期を過ごし、13歳の時にフライフィッシングに出会いました。

東京の高等学校に進学し、マシンクラフトとデザイン・ドローイングを学び、専門学校へ進学し服飾デザインを学び、その後、ジュエリーデザイナー、プロダクトデザイナー、プロダクションマネージメントの仕事を経て、バンブロッドビルダーへ。

2015年5月、米国ニューヨーク州、Catskill Fly Fishing Center and Museum にロッドが特別企画展 Japanese Artisan spiritsで展示されました。同年11月、日本が誇るトラウト王国、北海道へ移住。

私は言葉や値だけではあらわす事のできない心地よい使用感と持つ事の喜び、使う事の楽しさ、釣りへ出かける喜び、物質を超えた価値までもロッドデザインに求めつづけています。

 

hand built for you from Yudai Mochizuki on Vimeo.

私のロッドデザインの理念については ”ANA-SCOPE”の記事内 にて詳しく紹介されています。

どうぞ、こちらのリンク →ANA-SCOPE ”技に触れる旅”よりご覧ください。